2008年07月24日

雪ノカケラ町の音楽家

前回にも記したように今宵は「雪ノカケラ町の音楽家」という楽曲をお届けしましょう。

film005c.gif

この曲は「ルイジのブギ〜昼下がりのパンタロン」という二つのパートで構成されています。
今回のタイトルからも想像出来るように、演奏する楽しさを表すのに重きをおいた曲です。
(参照記事:惑星少年「ものがたり」より「雪ノカケラ町」の音楽家昼下がりのパンタロン3)



そんな訳で、「惑星少年サウンドトラック」の製作はまだまだ続きます。
posted by Luigi Shio at 00:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

パンタロンのテーマ

引き続き今回も「惑星少年サウンドトラック」シリーズなのですが、現在製作して
いるアルバムの中の曲を紹介している訳ですから、今宵は放送局ならではの
趣向をちょっぴり凝らした演奏をお送りしましょう。

film004a.gif

ただいま私が作っている楽曲は「ものがたり」の中の「雪ノカケラ町の音楽家」
いうエピソード部のBGM。この曲は「ルイジのブギ(仮)」「昼下がりのパンタロン」
なる二つのパートから成立するのですが、今回はその「パンタロンのテーマ」部を
シンプルなデュオの形にし、ライブっぽく編集したテイクをお届けしましょう。
*この原曲は以前に当放送局で紹介した「Walk on the street corner」です。



さて、次回は前述しましたように、この曲の別バージョンを含む「雪ノカケラ町の
音楽家」をお届けする予定です。
posted by Luigi Shio at 22:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

アンダンテの森

さて今宵は前回にも告知したように私が現在製作しているBGMの一部をご紹介しましょう。

film002.gif

今回お届けする楽曲は、「森の中へ〜アンダンテのテーマ〜解けない魔法〜奇跡の石」という主に4つのパートから成り立っています。
(参照記事:惑星少年「ものがたり」よりアレクサンダー9アンダンテの森10)



原作では描き込めなかった森の中の情景や、音楽だからこそ表わせるキャラクター性、
或いはその心情等を感じてもらえたら嬉しいです。
posted by Luigi Shio at 00:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

八月の宵

august.gif

皆様は当放送局で以前に紹介した「星を届けて」という曲を憶えておられるでしょうか。
この曲は私が描いている「惑星少年」という物語のオープニング・テーマなのですが、
今宵はエンディングとなる楽曲をお届けしましょう。1997年2月録音、インストルメンタル。

*尚、今回より以前と比べ若干音量が大きくなっています。
ボリューム調整にお気を付け下さい。



ところで現在私は前述した物語の流れに沿った新たなサウンドトラックを制作中です。
その一部を近日公開することにしましょう。
posted by Luigi Shio at 02:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

インターミッション〜バーチャル・レーベル(画像のみ)

今回は突然の心変わり、LP盤に例えてきたブログなのですから、
仮にレコードになったとしたら・・・という前提のもと、画で遊んでみましょう。
planetrecords001.gif
レーベルのアップは・・・
planetrecords001b.gif
posted by Luigi Shio at 02:35| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ナンデモナイ

今宵は、恋する相手に対して秘めた想いを告げられずにいる、そんな心情を唄った曲を
お届けしましょう。

moonshine003b.gif



ボーカルが入ることを前提に作った曲である為、敢えてメロディ・ラインは
ガイドのような仕上がりのまま発表することにしました。

これまで作ってきた曲の中でも気に入ってるナンバーのひとつです。
posted by Luigi Shio at 00:50| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

Whatever You Want

さて、前回にも書いたように、このブログもそろそろB面へ移行しましょう。

TV001h.gif

ジャジーなナンバーなのですが、そういったスタイルの話はさておき、取りあえずは楽しんで貰えたら、こんなに嬉しいことはありません。

聴いてくださった皆様に感謝を込めて。

posted by Luigi Shio at 01:01| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Walk on the street corner

TV001d.gif
今回紹介する曲も前回と同時期に書いたもの、この曲も早く仕上がりました。


自分で作っておいてこんな事を言うのも何ですが、私はこの曲を長い間好きになれませんでした。ところがある日、ふと思い立ってテンポを落してピアノで弾いてみたところ、ずっと良くなったのです。女性歌手がギターを爪弾きながら唄うサウンドを前提としたアレンジがこの楽曲に一番ふさわしいと思います。

そのサウンドはいずれ公開するとして、先ずはこの曲が生まれたばかりのヴァージョンを。
posted by Luigi Shio at 04:20| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

TV001c.gif
さて、二曲目は「繭」というナンバー、この曲は晴れた日の公園ではしゃぐ子供達をイメージして作ったものです。
この楽曲は機材にプリセットされていた、あるイントロ・パターンを聴いたらスラスラと続きが作れた為、敢えてイントロだけは殆ど変えずにそのまま流用しています。滅多に用いる手法ではないのですが、その分気負わず楽しく作れた一曲です。
posted by Luigi Shio at 19:55| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

Joy

TV001b.gif
ようこそ、「惑星少年(音版)」の世界へ!このブログでは私の作った楽曲を配信していきたいと思っています。記念すべき第一回目は幼い頃の私がナレーションを担当する「ヨロコビ」という楽曲。楽しんでいただけたら幸いです。
*このブログはhttp://luigishio.exblog.jpと連動しています。こちらは絵物語を主としたブログ、興味を持たれた方は是非お越し下さい。
posted by Luigi Shio at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 惑星少年サウンドトラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。